Company Information

会社情報

社長メッセージ

PRESIDENT MESSAGE

“プラスα”の提案をスピーディに行い、
お客様とのパートナーシップを築きます。

時代が進み、社会が多様化するにつれ、お客様の求めるニーズもめざましいスピードで変化しています。
特に、モノやサービスの流れである商流の変化は革新的で、市場にも大きな影響を与えています。
それに対して私たちは、「豊富な商品知識」と「先を読む洞察力」を武器に、よりお客様のためになる提案を、スピード感をもって行います。
お客様の状況やニーズをしっかりと把握し、求められている以上の「プラスα」な提案を常に考え、実践すること。その努力を誠実に重ねることで、お客様との強固なパートナーシップを構築します。
さらに、今後は今まで以上に活躍できるフィールドを広げていきます。建築関連の商品で培った市場開拓のノウハウを活かし、視野を広く持つことで、新しい市場にチャレンジしていきます。
これまでの100年同様、次の100年も皆様に必要とされる企業であり続けるため、より一層の努力を重ねてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

代表取締役社長大島 和彦

会社概要

COMPANY PROFILE

会社名 株式会社 ナスコム
所在地 〒454-0813 
名古屋市中川区乗越町一丁目17番地
連絡先 TEL 052-354-7111(代) FAX 052-354-7130
創業 明治35年(1902年)
設立 昭和24年(1949年)
資本金 9,600万円
社員数 50名
代表者 代表取締役社長 大島和彦
取引銀行 北陸銀行、三菱UFJ銀行
事業内容 建築機器、刃物工具の専門商社
電動工具・先端工具、作業工具、大工道具、計測機器、化学製品、建設荷役、刃物、オリジナルブランド などの販売

沿革

HISTORY

1902年
(明治35年)
大島祥三郎、大工道具の行商を始める
1914年
(大正3年)
名古屋市中区旅篭町(現在の松原一丁目)にて小売店を開業
昭和初年ごろ 卸売専業となる
1933年
(昭和8年)
店舗を中区鶴重町(現在の錦三丁目)に移転
1943年
(昭和18年)
企業合同により、名古屋金物販売株式会社設立
1945年
(昭和20年)
戦災により店舗焼失のため解散
1946年
(昭和21年)
終戦後「大島祥三郎商店」として営業再開
1949年
(昭和24年12月)
「株式会社大島祥三郎商店」に改組、大島武雄社長に就任
1959年
(昭和34年4月)
鉄筋コンクリート3階建社屋新築
1968年
(昭和43年9月)
本社を中区栄一丁目に移転
1970年
(昭和45年4月)
会計機導入による業務の合理化
1972年
(昭和47年7月)
社員住宅藤が丘寮建設
1974年
(昭和49年6月)
中区大須に駐車場用地取得
1978年
(昭和53年3月)
合理化優良企業として名古屋市長から表彰
1980年
(昭和55年8月)
栄倉庫建設
ホームセンターグループ新設
1981年
(昭和56年3月)
合理化優良企業として中小企業庁長官から表彰
1988年
(昭和63年6月)
私募債1億円発行
1992年
(平成4年5月)
東区東桜にタワーパーキング建設
1993年
(平成5年6月)
本社を現在地(乗越町一丁目)に移転
「株式会社ナスコム」へ社名変更
1997年
(平成9年3月)
大島和彦社長に就任

現在に至る